banner

体温を上げてコラーゲンの効果UP!

コラーゲンは、体のあらゆる部分で大切な役割を果たす、重要な成分です。しかし、加齢によって生成量が減少するので、30代以降はサプリメントなどを取り入れて、補う必要があります。コラーゲンといえば、化粧品や美容サプリメントに配合されている場合が多いので、美肌に効くというイメージが強くあります。ただ、コラーゲンの効果には体温が深くかかわっています。体温が高い方が、コラーゲンの効果が表れやすいのです。冷え症の人が、コラーゲンだけを補給しても、思うような成果は出にくいでしょう。体温を上げる、つまり血行を良くする成分も合わせて補給すると良いです。ビタミンEも合わせて配合されているコラーゲンのサプリメントが多いのは、そのような理由もあります。
普段の食事でも、コラーゲンとビタミンEの組み合わせを意識した食材を食べたいですね。魚卵にはビタミンEが豊富に含まれています。タラコや明太子には、ビタミンEとコラーゲンがたっぷり。理想的な食材の1つです。明太子なら、唐辛子のカプサイシンという辛味成分が、より体温を上げてくれます。ビタミンCも含まれていて、このビタミンCにはコラーゲンの生成を促す役割もあります。冷え症と栄養素の関係、明太子を購入できるサイトをチェックしたい方は、下記のサイトもご覧ください。

冷え症と食生活
明太子

ご飯のお供に、毎日少しずつ明太子を食べれば、コラーゲンとビタミンE・Cを手軽に補給できます。明太子は、身近なコラーゲン補給食材です。

Copyright(c) ミルコラな私を見てミル??. All Rights Reserved.